採用事例07

  • EJOICAセレクトギフト
  • ギフトIDオンデマンドサービス

EJOICAセレクトギフトの認知度が年々上がってきていると推測しています。

キャッシュビー株式会社
マーケティング本部長  ベルトゥ アレクサンドル 様

2016年1月 設立
企業と生活者のエンゲージメント
プラットフォームアプリ「CASHb」
http://cashb.jp/

自ら仕組みを構築せず、既に複数のデジタルギフトコードを提供している会社を探していました。

抱えていた課題とは

- 本サービス導入前に抱えていた課題をおしえてください。

スマートフォンアプリ【CASHb】は、食品や日用品などの普段のお買いものを、よりお得にすることが出来るアプリです。キャッシュバック(CB)対象商品の広告閲覧やアンケート回答をした後、対象商品を購買したレシートを撮影・送信していただくことで、ユーザー様にキャッシュをバック(銀行口座や電子マネーギフト)することを大きな特徴としています。
そのような中、対象銀行口座を持っていない方への選択肢として、ポイントではなく現金に近い金券を追加することが必要と考えていました。しかし、送付先の住所情報をヒアリングしたり、郵送送料がかかったりなどする、カード型の金券ではなく、メール等で贈れる「デジタルな金券」を探していました。

- 課題解決に向けて、いつ・どのようなアクションを起こしましたか?

当初は、複数ある電子マネー事業を行っている企業様一社一社と契約をして、自ら仕組みを構築していく方法を考えていました。個別に交渉を重ねたうえで契約を締結することもさることながら、請求・支払先やルールが各社違うとなると、オペレーションが煩雑になる懸念があったので、自ら仕組みを構築せず既に複数のデジタルギフトコードを提供している会社がないかと探していたところ、NTTカードソリューション社を知りました。

- 解決策として、他にどのような候補がありましたか?

ポイント交換サイトなどを利用することも検討候補に上がりましたが、アカウント開設などの手間やユーザーエクスプリエンスを考えて別の方法を考ることにしました。また、「キャッシュ」にこだわったアプリコンセプトのため、ポイントではない方法が好ましいと考えていました。

NTTカードソリューション(以下、NTT-CS)を選んだ理由

- 最終的にNTT-CSのサービスを選択した理由をおしえてください

NTTカードソリューションを選択した理由として3つあります。第一は、NTTカードソリューションの電子マネーギフトの選択肢が多いことです。第二に、NTTカードソリューションがオンデマンドAPI(ギフトIDオンデマンドサービス)を提供していたことと、システム連携が容易であったことです。自社で新たにデジタルギフトコード在庫を払い出し管理するシステムを構築するのは、とても大変だと考えていました。
最後に、一番重要な理由として当社のユーザー様がEJOICAセレクトギフトを選択した際、「別途EJOICAにユーザー登録をする必要がない」ということです。他社が提供している別のサービスにアカウント開設し、ギフトを交換するというユーザー様の手間などを考えると、シンプルでとても良いと考えました。

- 導入に向けて留意したポイントをおしえてください

オンデマンドAPIとシステム連携するため、API仕様やコーディングの理解が準備として必要ではありましたが、API仕様書をもとに理解ができれば、システム連携はそれ程難しいものではなくテストも容易にできた印象です。

- 導入に向けて、システム以外でおこなったことはありますか?

弊社従業員に向けたトレーニングや、大掛かりなFAQ作成は行っていません。EJOICAセレクトギフトを交換したユーザー様の問い合わせは、NTTカードソリューション側の事務局で回答をしてくれるため、手離れが良いと考えています。

サービス稼働後感じていること

- 稼動後は順調ですか?

稼働後は順調に推移しており、特に予想外なことはありませんでした。

- 導入後の効果は想定通りでしたか?

EJOICAセレクトギフトをキャッシュバック商品として選択するユーザー様が想定以上におられたことに驚きました。

導入後の効果は想定以上です。スマートフォンアプリ【CASHb】利用者の約80%は女性ユーザーで、世代別でみると20代と30代の方が約77%を占めます。
EJOICAセレクトギフトの認知度が年々上がってきている点も、理由として推測しています。

今後について

- 今後の改善ポイントはありますか?

オンデマンドAPI(ギフトIDオンデマンドサービス)の仕様書が更に明確化されれば、接続に向けた準備がより分かり易くなると思います。また、オンデマンドAPIから払い出されたデジタルギフトコードを取り消すことができれば、更に便利に使えるようになると思います。”登録される前であれば、払い出し済みデジタルギフトコードを非アクティブ化できる処理”など、機能追加を期待しています。

- 導入検討している企業様へ、最後に一言お願いします。

NTTカードソリューションのEJOICAセレクトギフトやオンデマンドAPI(ギフトIDオンデマンドサービス)は非常に使い易く、ユーザーが利用する際も非常にシンプルで分かりやすいソリューションだと思います。

スマートフォンアプリ【CASHb】イメージ
当社に興味を持たれた方はこちら Page Top