ネットアットギフト
利用者規約

  1. 第1条(目的)

    本規約は、株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(以下「当社」といいます。)がプレゼンターを通じて配布する電子マネー「ネットアットギフト」の価値を当社所定のカードに移転することができるサービス(以下「本サービス」といい、第3条に定義します。)を、お客様が利用するにあたっての利用条件を定めるものです。利用者は、本規約の内容に同意の上、本サービスを利用するものとします。

    なお、本規約は、ネットアットギフトを保有し、又は本サービスへ登録する場合に適用され、本サービスへ登録した場合には、本規約に同意いただいたものとします。

  2. 第2条(定義)

    本規約において、使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

    1. 「ネットアットギフト」とは、利用者が本サービスを用いてネットアットギフトの価値をカードに移転するための登録に必要な英数字16桁の符号をいい、当該符号が記載又は記録されたスクラッチカードその他の有体物を交付する方法、もしくは電子メールその他の電子的方法等により、プレゼンターから利用者に配布されるものをいいます。なお、当該16桁の符号を以下「ネットアットギフトID」といいます。
    2. 「ギフトカードASPサービス」とは、当社が本サービスのシステムに関し提携する会社(以下「システム提携先」といいます。)がプリペイドカードやギフトカード等を発行する会社に提供するカードの発行・残高の管理を行うサービスをいいます。
    3. 「ギフトカードASPシステム」とは、システム提携が運営するギフトカードASPサービスに係るシステムをいいます。
    4. 「カード」とは、当社と提携する各カード発行会社が利用者に所定の方法で発行し、利用者は、カード発行会社が定める利用規約等に従って利用するプリペイドカードまたはギフトカード等をいいます。
    5. 「カード番号」とは、ギフトカードASPシステム内に蓄積された、カード発行会社が1枚のカードに対して、一意に割り当てられる16桁の数字をいいます。
    6. 「カード発行会社」とは、ギフトカードASPサービスを利用して、ネットアットギフトの価値が移転可能なカードを発行する法人をいいます。
    7. 「利用者」とは、本規約に同意のうえ、当社所定の方法に従い、ネットアットギフトを利用する者をいいます。
    8. 「プレゼンター」とは、当社もしくは販売元と別途所定の契約を締結し、当社からネットアットギフトの発行を受け、利用者にネットアットギフトを配布する法人又は個人をいいます。
    9. 「登録サイト」とは、本サービスにおいて、利用者がネットアットギフトの価値を移転するカード名称を指定し、ネットアットギフトID及びカード番号等の登録を行う、当社が運営するウェブサイトをいいます。
    10. 「当社システム」とは、当社が運営する登録サイト並びにネットアットギフトの残高等を管理するシステム及びギフトカードASPシステムに対し、カードへの価値データ付与を依頼するシステムをいいます。
    11. 「本システム」とは、本サービスを提供するために構成されたギフトカードASPシステム及び当社システムをいいます。
    12. 「販売元」とは、当社及び当社と別途所定の契約を締結したネットアットギフトの販売代理店をいいます。
  3. 第3条(本サービスの概要)

    本サービスは、プレゼンターからネットアットギフトを配付された利用者が接続可能な機器を用いて登録サイトに接続し、登録可能なカードを確認後、登録するカードを指定し、ネットアットギフトID及びカード番号等を当社所定の方法に従い入力し、登録を行うことで、利用者が指定したカードに、ネットアットギフトの価値を移転することのできるサービスをいいます。

  4. 第4条(本サービスへの登録)

    1. 利用者は、第6条に定める有効期限内に、登録サイトに接続し、利用者が保有しているネットアットギフトの価値を移転することができるカードを確認した後、当社所定の方法に従い登録画面にて登録を行うカード名称を指定し、ネットアットギフトID及びカード番号等を入力することにより、本サービスへの登録を行うものとします。
    2. 利用者は、登録を完了した場合、当該登録の取消・変更等はできないものとし、登録内容等に誤りがあった場合においても同様とします。なお、これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大なる過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。
    3. 利用者は、本条に定める本サービスへの登録等、本サービス利用のために必要な通信機器、ソフトウェア等及びそれらの使用料金や通信費等について、自己の費用と責任において準備し、利用するものとします。
  5. 第5条(ネットアットギフトの登録可能カードの増減)

    利用者が保有するネットアットギフトの価値を移転することができるカードの種類は、当社と提携先との新規契約締結や契約終了によって、予告なく増減することがあります。登録サイトにて確認の上、本サービスをご利用ください。

  6. 第6条(ネットアットギフトの登録有効期限)

    1. 第4条に定める登録には有効期限があります。有効期限は、ネットアットギフトIDが記載された電子メール又はカード等に明示されます。なお、ネットアットギフトの価値の移転先として指定されたカードについても有効期限がある場合があります。各カードの有効期限の有無や有効期限については、カード発行会社が定める利用規約等をご確認ください。
    2. 前項の登録の有効期限を経過したネットアットギフトは無効となり、有効期限経過後は登録することはできません。また、有効期限を経過したカードについても、登録することはできません。
  7. 第7条(ネットアットギフトの登録を行うことができない場合)

    前条第2項に定める場合のほか、以下に掲げる場合には、ネットアットギフトの登録をすることができません。

    1. 当社所定の方法によらない登録の申込みである場合
    2. 登録の申込み対象であるネットアットギフトに相当する価値を登録した場合、移転先として指定されたカードに付与することができる上限額を超えることとなる場合
    3. 登録の申込み対象であるネットアットギフトが特定のカードへの登録を条件として発行されたものであり、移転先として指定されたカードが当該カードではない場合
    4. 移転先として指定されたカードが対象カードとして設定されていない場合
    5. 登録の申込み対象であるネットアットギフト又は価値の移転先として指定されたカードが有効期限切れ等の理由により無効である場合
    6. 登録の申込み対象であるネットアットギフト又は価値の移転先として指定されたカードが本規約又は当該カードの利用規約等に基づき、利用停止とされている場合又は利用停止とすべき場合
    7. 本規約又は価値の移転先として指定されたカードの規約違反がある場合
    8. 登録の申込み対象であるネットアットギフト又は価値の移転先として指定されたカードが偽造・変造もしくは不正に取得されたものであるとき又はその疑いがあると当社又はカード発行会社が判断した場合
    9. ギフトカードASPサービスに関し、サービスの提供元が規定する規約等に基づき、ギフトカードASPサービスが停止され又は終了している場合であって、ネットアットギフトの登録をすることができない場合
    10. 本規約その他本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、本サービスを停止又は終了する必要がある場合
  8. 第8条(注意事項)

    1. ネットアットギフトは、カード発行会社所定の利用可能店舗では、直接ご利用いただくことはできません。
    2. ネットアットギフトの換金・返金・再発行はいたしません。
    3. ネットアットギフトの紛失、盗難、偽造及び変造等により、利用者に損害が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大なる過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。
    4. ネットアットギフトIDを第三者に知られたこと、又は第三者に登録・使用されたこと等により、利用者が損害を被った場合においても、当社は、当社の故意又は重大なる過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。
    5. ネットアットギフトは、以下のいずれかに該当する場合、無効となります。また、これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大なる過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。
      1. 既に本サービスへの登録がされている場合
      2. 第6条に定める登録の有効期限を経過した場合
      3. 偽造、変造、再印刷など、不正に作成されたものである場合
      4. 違法又は不正に取得されたものである場合
      5. 前各号の他、当社が当該ネットアットギフトが無効であると合理的に判断した場合
  9. 第9条(禁止事項)

    1. 利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
      1. 本サービス又は本システムの設備の運営を妨げる行為
      2. 事実に反する情報を入力し登録する行為、又は情報を改ざんもしくは消去する行為
      3. ネットアットギフトを偽造、変造その他不正に作成又は変更する行為
      4. ネットアットギフトを営利目的に利用する行為
      5. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
      6. 第三者もしくは当社の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
      7. 前号の他、第三者及び当社に不利益もしくは損害を与える行為
      8. 法令もしくは公序良俗に違反し、又は他の利用者もしくは、第三者に不利益を与える行為
      9. 前各号に定める行為を助長する行為、もしくは前各号に該当する疑いがあると当社が判断する行為
      10. 前各号の他、利用者が本サービスを利用するにあたって当社が不適切と判断する行為
    2. 利用者が前項各号に定める行為をしたことにより、当社に損害が生じた場合は、利用者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。
  10. 第10条(本サービスの一時停止)

    1. 当社は、次のいずれかに該当する場合には、事前に予告することなく本サービスの全部又は一部を一時停止することがあります。
      1. 法令又は官公庁の要請による場合
      2. 天災地変、その他不可抗力により本サービスを提供することができない場合
      3. ネットアットギフトが偽造又は変造されていることが判明した場合
      4. 故障、停電、その他の事由により、本システムの全部又は一部が使用不能となった場合
      5. その他当社が本サービスに関するシステムの提供を緊急に一時停止する必要があると判断した場合(次項第2号に掲げる場合のうち緊急を要する場合を含む。)
    2. 前項に定める場合のほか、当社は次のいずれかに該当する場合、あらかじめ当社ホームページ又は登録サイトに掲示することにより、本サービスの全部又は一部を一時停止することがあります。
      1. 定期的にシステムの保守点検又は更新を行う場合その他技術上又は営業上の理由により、本システムの提供を一時停止する必要がある場合
      2. カードに関するシステムの故障等、カード発行会社の利用規約等に基づくカードの発行・利用停止、その他やむを得ない事情により、カード発行会社から一時停止の要請を受けた場合
      3. プレゼンターが「ネットアットギフトプレゼンター規約」に違反した場合その他同規約に基づき、本サービスを一時停止する必要がある場合(ただし、第1項各号に該当する場合は同項に従う。)
      4. 本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、本サービスを一時停止する必要がある場合
      5. その他当社が本サービスを一時停止する必要があると判断した場合
    3. 前2項に基づき、本サービスが一時停止されたことにより、利用者に何らかの損害又は不利益が生じた場合であっても、当社に故意又は重大なる過失がある場合を除き、当社はその責任を負わないものとします。
  11. 第11条(本サービスの終了)

    当社は、法律の改廃、社会情勢の変化、天災等の不可効力、技術上もしくは営業上のやむを得ない事情により、本サービスの提供を終了する場合があります。
    この場合、プレゼンターより配布されたネットアットギフトを所有している利用者は、本サービスにより利用者に付与されることとなっていたカードの価値相当額(当社所定の手数料を除いた額。)を、本サービス終了日より2年間に限り、当社所定の方法に従い当社に払戻しを求めることができるものとします。ただし、当該ネットアットギフトは、有効でかつ未使用のネットアットギフトに限るものとします。

  12. 第12条(免責事項)

    当社は、本サービスの利用により利用者に損害が生じた場合でも、当社の故意又は重大なる過失に起因する場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、当該損害を賠償する義務もないものとします。

  13. 第13条(業務委託)

    当社は、本サービスに基づく自己が行うべき業務について、その全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

  14. 第14条(特定の利用者に対する本サービスの一時停止・無効等)

    当社及びプレゼンターは、以下に掲げる事由に該当する場合、事前に予告することなく、利用者にネットアットギフトの配布を行わないこと、ネットアットギフトを無効とすること、利用者からの本サービスへの登録申込を受け付けないこと、又は登録完了後のカードの使用を停止することがあります。

    1. 利用者が本規約第9条に定める禁止事項に違反した場合
    2. 利用者が暴力団をはじめとする反社会的勢力であると判明した場合、又は利用者が暴力的要求行為もしくは法的責任を超えた不当な要求を行った場合
    3. プレゼンターが、当社が別に定めるネットアットギフトプレゼンター規約に違反した場合等同規約に基づき、当該プレゼンターが配布したネットアットギフトが無効、利用停止とされた場合
    4. 本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、特定の利用者に対し、本サービスの一時停止・無効等とする必要がある場合
    5. 前4号の場合の他、当社が本サービスの利用者として不適切であると判断した場合
  15. 第15条(著作権等)

    1. 登録サイト及び本サービスに関する著作権は当社その他の権利者に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
    2. 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社その他の権利者に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。
  16. 第16条(個人情報の取得等)

    当社は、利用者が本規約に基づき本サービスを利用する際、必要に応じて個人情報を取得する場合があります。その場合、当該個人情報の取得目的・利用内容をあらかじめ当社ホームページ又は登録サイト等でお知らせします。また、当該個人情報については、当社の「個人情報保護宣言」に基づき、適切な保護措置等を講じます。

  17. 第17条(各種情報の取得)

    当社は、利用者が本規約に基づき本サービスを利用した際に取得した個人情報以外の各種情報(本サービスの利用履歴情報、利用店舗情報等をいい、特定の個人を識別することができない情報に限ります。)について、本サービスの品質向上等の目的のため利用し、又は第三者に提供する場合があります。

  18. 第18条(本規約の変更)

    当社は、一定の予告期間をもって当社ホームページ上の掲示その他当社所定の方法によって、変更内容及び発効日を事前に掲示することにより、本規約の内容を変更することがあります。この場合、本サービスのご利用条件は、予告期間の経過をもって、変更後の内容によります。

  19. 第19条(準拠法)

    本規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

  20. 第20条(協議解決)

    利用者は、本サービスに関連して当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社の間で誠意をもって協議するものとし、協議によっても解決しない紛争については、東京地方裁判所または大阪地方裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに同意することとします。

  21. 第21条(問い合わせ)

    本規約もしくは本サービスに関するお問い合わせは、「ネットアットギフト事務局」にて受け付けております。利用者は、「ネットアットギフト事務局」へのお問い合わせは、当社所定の方法に従いお問い合わせください。

以上

附則 本規約は2011年06月15日より適用